乳歯(子供の歯)がグラグラしているけど抜けない場合の対処法

乳歯がグラグラしてきて、「あともう少し」と感じてからもなかなか抜けないとき、心配される保護者様もおられることでしょう。
多くは問題ないものですが、場合によっては、歯科医院での対応が必要なこともあります。心配なときには、お気軽にご相談ください。

最も完璧な レジーナリスレ スカート ブラック ひざ丈スカート

永久歯が作られていない可能性

コック帽 帽子 シェフハット ワークキャップ 綿 ゴムひも付き 丸型 通気性 快適 吸汗 肌に優しい ホテル レストラン 洋食屋 カフェ 台所 家庭用
桐灰化学 足の冷えない不思議なくつ下 レギュラーソックス 超薄手 足冷え専用 23cm-25cm 黒色 1足分

先に永久歯が生えてくる

乳歯が残っているのに、そのすぐ近くから永久歯が生えてくることがあります。この場合、乳歯が邪魔で永久歯がきれいに並ばない可能性があります。受診が遅れるほど、永久歯の生え方への影響が大きくなりますので、早めに歯科医院を受診してください。乳歯の抜歯などの処置が必要になります。
なおこのトラブルは、比較的下顎に多く見られます。

最も完璧な レジーナリスレ スカート ブラック ひざ丈スカート

本来永久歯は、乳歯に誘導されて真下から生えてきます。しかし、この位置がずれていることで、乳歯の根の吸収が進まずに残ってしまうことがあります。乳歯の抜歯、また場合によっては矯正治療が必要になりますので、早めに歯科医院を受診してください。

ジップロック イージージッパー Mサイズ 10枚入 スライド式ジッパー付き保存袋 冷凍・解凍用 (縦17.7cm×横20.3cm)

乳歯の2本が癒合して1本になっている場合、永久歯が下から生えてきても、乳歯の根の吸収がうまく進まずに残ってしまうことがあります。
タイミングを見計らって癒合した乳歯を抜歯すれば、永久歯は正しく生えてきます。癒合歯があると指摘された場合には、定期的に歯科医院でその状態を診てもらう必要があります。

豆ナスカン

顎の骨に埋まった歯を、埋伏歯と言います。永久歯が埋伏歯である場合、乳歯は抜けずに残ります。
歯科医院を受診し、そのままにして乳歯を使っていくか、埋伏歯が生えてくるように外科手術を行うかの判断が必要です。

最も完璧な レジーナリスレ スカート ブラック ひざ丈スカート

永久歯が先天的に欠如していることがあります。多くは経過観察に留め、成人後に歯科矯正やインプラント、入れ歯、ブリッジなどの治療を行うことになります。
先天性欠如は珍しいことではなく、10人に1人の割合で見られます。また、前歯から数えて2番目と5番目で起こる頻度が高いようです。

なかなか抜けないグラグラの乳歯、自分で抜いていいの!?

お子様によっては、グラグラした乳歯を気にしたり、不快に感じたりといったことがあるようです。
乳歯の“グラグラ”MIKASA PKC2 W/BK マスコットボール サッカー 白/黒ミズノ MIZUNO 【グローバルエリート】ZeroSpace(両手用)(ユニセックス) バッティンググラブ 1EJEH182-90(ブラック×ブラック)という状態に近くなり、どうしてもお子様が気にされるようでしたら、ご自身で抜いてしまっても構いません。

夏目友人帳 めちゃでかぬいぐるみ ニャンコ先生いねむり

指で摘まんで軽く引っ張るか、揺さぶるなどして抜きます。ただし、感染を防ぐため、手をきれいに洗ってください。
また、抜いたあとは清潔なガーゼを噛むなどして、最低5分間は止血を行ってください。

こんな場合は自分で抜かずに歯医者さんへ相談しましょう!

歯がグラつくのが早い

乳歯が早くにグラついている場合には、永久歯が生えてきたことによるものではなく、脱臼などが起こっている可能性があります。ご自身で抜いてしまうと、永久歯が生える順番が乱れることがありますので、必ず歯科医院を受診してください。
BANDO バンドー 産業機械用 高動力伝動Vベルト レッド (サイズ C-55) (産業機械用 高負荷・高耐久タイプ)

上顎 上顎
乳中切歯(A) 7〜8歳 6〜7歳
乳側切歯(B) 8〜9歳 7〜8歳
乳犬歯(C) アズワン AS ONE Oリング 100・200-1000μl用 2-3598-13 [A012017] 9〜10歳
第一乳臼歯(D) 10〜11歳 10〜12歳
第二乳臼歯(E) エスエスケイ キャップ 角ツバ6方型ベースボールキャップ BC073 ホワイト (10) 日本 M (日本サイズM相当) 11〜12歳

片側の歯は抜けたけど、もう片方の歯が抜けない

上下で比べると乳歯の抜ける時期に差があるものの、左右では通常その差がありません。
先天性欠如などの可能性がありますので、歯科医院を受診してください。

乳歯がグラグラしていたのに2週間経っても抜けない

痛みなどを気にして、お子様が、その乳歯の使用を避けて食事をしている可能性があります。
歯科医院で抜歯をしてもらいましょう。

 転んで乳歯が欠けたり、折れている

乳歯が欠けたり、折れたり、割れたりしている可能性が考えられます。抜けたとしても、一部が残ることがありますので、歯科医院で診てもらいましょう。

虫歯で歯がボロボロ

乳歯で虫歯が進行している場合も、なかなか抜けなかったり、抜けても歯の一部が残っていたりということが起こります。歯科医院で診てもらいましょう。

GEETKEBOL.COM RSS